入浴直後のED

雑学

入浴中や直後は体が反応しない可能性も―アメリカ研究報告

2007年7月12日、信息時報が伝えたアメリカの研究報告によると、入浴直後の性行為は男性の性機能に悪い影響を及ぼすことがわかった。入浴中や熱い湯に入浴後20分以内は性行為を避けたほうがよいという。

報告は以下の通り。性行為が正常に行われるかどうかは体内の血液供給と大きな関係がある。成年の体内には5~5.5リットルの血液があり、普段、内臓や組織に平均的に血液が分布している。性行為時には大量に男性性器の海綿体に送り込まれるが、その際の必要量は通常の20~25倍に上る。

入浴中に体が温まると、全身の皮膚に血液が集中するため、入浴中あるいは入浴直後は勃起に必要な血液の供給が間に合わず、心とは裏腹に体が反応しないということが起こりやすくなるという。(翻訳・編集/WF)

男の性器はデリケートにできているんですよね。
体育会系とかで根性とかガッツとかいって精神を鍛えていますが、女性の場合はそういう精神論的な世界が少ないのに意外とタフな方が多い気がします。

それがすべてではないですが、たかだか入浴程度でも勃起障害に陥る危険があるとは。

ED(インポテンツ)のガイドへ戻る


 
Copyright 2006- All Rights Reserved