世界のsex事情

雑学

毎年、コンドームブランドのデュレックスが世界規模でsexに関するアンケート調査を行っています。2005年度の「2005グローバルSEXサーベイ」では、41カ国31万人以上の人から集められたデータの結果です。

結論から先に書くと、日本人の1年間の平均sex回数は45回です。ダントツの最下位、調査結果に日本が載るたびに最下位を確実にひた走ってます。どんだけダントツかは、上記のリンクをみるとわかりやすいですが、下から2番目の国、シンガポールでさえ年間の平均sex回数は73回で6割り増しです。04年と01年にも日本が調査されたことがありますがそのときも平均回数は45回前後で最下位でした。

良いほうに解釈すれば、日本人は貞操観念がしっかりして節度のある民族と解釈できますが、悪く見れば、日本人は精力が無い、精力の弱い民族として世界に公表されてしまっているともとられますよ。あまり関係ないデータですが、世界の民族の中で一番付き合いたくない民族が日本人というのももしかするとsex回数が国際平均の103回に遠く及ばないからかもしれませんね。

参考までに他の国の平均sex回数

一年間のトータル平均sex回数は103回

上位の国々
1位:ギリシャ 138回
2位:クロアチア 134回
3位:セルビア・モンテネグロ 128回

先進国では
フランス 120回
イギリス 118回
アメリカ 113回

統計データの先進国から見る限り、日本が豊かになりすぎてsex以外の娯楽があふれているからsex回数が少ないとも言い切れませんね。他に少子化などの人口問題から見ても世界第2位の人口を誇るインドの平均回数は75回と最下位グループに属していますので、なぜ日本だけ段違いに低いのかよくわかりません。が、日本男児としては寂しい調査結果です。

もっ、もちろん私は....カノジョさえいれば(´;ω;`)ウッ

ED(インポテンツ)のガイドへ戻る


 
Copyright 2006- All Rights Reserved