心理療法

治療法

心理療法とは、いわゆるカウンセリングのことです。専門的には、精神分析療法、支持的精神療法、簡易精神療法、集団療法、表現療法など様々な心理療法がありますが、ここでは簡単に説明しておきます。

カウンセリング行なうにあたってまず始めに、EDの原因が心因性か器質性かの、診断が重要になってきます。器質性の場合は、心理療法では直りませんのでね。
心因性が原因のEDと診断されれば、カウンセリングがスタートします。EDの原因をカウンセラーとよく話し合い認識することからはじまるとおもいますが、ストレスの原因として大概は、仕事上のストレスや家庭におけるストレスが主になるのではないでしょうか。
例えば、リストラにあった、転勤や異動、職場の人間関係の悪化、育児問題、家計問題などのストレスがありますね。
そういった原因のストレスに対してどういった対処をするとストレスを感じにくくなるかをカウンセラーと一緒に考えながら治療はすすむとおもいますが、個人によってストレスの感じ方が違いますのでなかなか難しいところはありますね。

また、心理療法をより効率よくするためには、パートナーと一緒に受診することが望ましいですね。意外とお互い分かってるつもりでも性行為に対する認識のズレというのもありますし、男のEDに対する認識不足もありますし、それによってストレスになっている部分が意外と多いみたいです。

ED(インポテンツ)のガイドへ戻る


 
Copyright 2006- All Rights Reserved