EDの原因

基礎知識

EDの原因には、様々な要因があり、個人の置かれている環境は千差万別で、ED患者一人一人原因は違っているのは当たり前です。加齢による体力の衰えや長年の生活習慣によって糖尿病などのEDを併発しやすい病気を患ったり、社会的なストレスなど個々に違った原因があります。

一般的にEDの原因を分類するときに大きくわけて
・心因性
・器質性
・混合型
の3つに分けられます。

心因性は、簡単にいえば心の問題によるEDで、ストレスのが原因とされます。
器質性は、身体にある問題によってなるEDです。例えば、糖尿病、ホルモン障害、手術による神経の損傷など。
混合型は、心因性と器質性の両方が作用してEDの原因となる型です。

年齢区分で言えば、20代、30代と比較的若い年代には心因性によるEDが多く、50代を過ぎると器質性が原因でEDになることが多いです。これは、加齢によりEDの危険因子が増えるからです。

ED(インポテンツ)のガイドへ戻る


 
Copyright 2006- All Rights Reserved