アメリカの統計

当サイトでは、包茎に関する様々な情報を調べています。
現状の結論として、包茎こそが理想的な状態と思っています。


トップへ各国の統計 ≫アメリカの統計

日本人の統計にて日本人の包茎割合を提示してみましたが、それなら世界の割合はどうかと知りたくなりますよね。また、「切ってはいけません! 」より引用、

アメリカでの包茎の人の割合は36%ぐらいと報告されている記述が本にありますが、アメリカでは生まれてすぐに割礼をするケースが2001年で50%ぐらいあります。
アメリカにおいては自然な成長からの包茎率とはいえないでしょう。

また、1960年に包茎の手術を受けていない人を対象に集計した論文より引用

A 亀頭が完全に包皮で覆われている
B 亀頭の一部が包皮に覆われている
C 亀頭は完全に露出しているが包皮が余っている
D 亀頭が完全に露出している

の4タイプに分類して、ニューヨークとロサンゼルスで集計した結果

ニューヨーク
A 62%
B 17%
C 13%
D 8%

ロサンゼルス
A 52%
B 23%
C 20%
D 5%

という集計結果となってます。真性かどうかの記載はなかったようですが、AとBをあわすと79%、75%ぐらいがペニスが包皮に包まれている状態となります。日本の統計情報で提示した数字と同じぐらいとなりますので、アメリカもペニスの自然な成長を遂げれば、アメリカと日本は同じぐらいの割合で包茎は存在するはずです。

お隣の国の韓国では、近年では手術が盛んで包茎である人は極めて少ないようですが、手術が盛んになる前の1971年の調査結果から引用

1 真性 約1%
2 仮性 約89%
3 亀頭完全露出 約10%

という調査結果があります。これからもわかるように案外日本の包茎率と世界各国または人種間の割合は大差がないんじゃないでしょうか?よくいわれる黒人の大きなペニスの割合はどうかと思いましたがデータを探しても見つかりませんでした。

包茎手術じゃない、自力包茎克服の指南書を販売してます。
手術が怖い人は こちら を参考にして、克服するといいですよ。