NOCIRCの紹介

当サイトでは、包茎に関する様々な情報を調べています。
現状の結論として、包茎こそが理想的な状態と思っています。


トップへ英語サイトの概要翻訳 ≫NOCIRCの紹介

National Organization of Circumcision Information Resource Centers

サイト紹介
人の自然な体を保有する権利や子供の権利などを守るために国際的に活動している非営利組織のサイト。

以下翻訳
トップページから
割礼、生殖器の保全、および人権に関して情報を求めている両親に提供するため、医療従事者、医療従事者、教育者、弁護士、倫理学者、および関係がある個人によって設立されたNOCIRCのウェブサイトへようこそ。

・あなたが知る必要があること

  • どんな国家や国際的な医学会は通常の包皮切除を推奨しません。
  • アメリカだけは、医学的もしくは宗教的な理由なしで、大多数の男の新生児に割礼を行います。
  • 包皮切除は、19世紀の間、自慰を防ぐ目的で始められました、そして、病気の原因と信じられていました。
  • 現在の親では、包皮は安全で保護機能を備えていることを知っています。
  • 現在の親では、包皮切除はリスクがあり、不要だと理解されています
  • 包皮切除は、本人の体の保護のためと選択の権利のために否定します

紹介ページより翻訳

NOCIRCについて

  • 公共のために事務所はオープンな状態で、情報を求める意見には電話やメールで回答します。
  • 包皮の機能や子供の生殖器が完全なままにされるべきである医学的、そして、倫理的で法的な理由を提供する医師、弁護士、および擁護団体を紹介するサービスを提供します。
  • 両親、保健医療専門職、弁護士、立法者、および他の関係がある個人によって指導や教材を提供することによって広め、研究調査結果を共有します。
  • 我々が世界で最も大きな情報集積地の一つになること ・包皮切除の第一回国際シンポジウムの宣言を認め、支持します。

包茎手術じゃない、自力包茎克服の指南書を販売してます。
手術が怖い人は こちら を参考にして、克服するといいですよ。