アメリカの割礼調査レポート

当サイトでは、包茎に関する様々な情報を調べています。
現状の結論として、包茎こそが理想的な状態と思っています。


トップへ英語サイトの概要翻訳 ≫アメリカの割礼調査レポート

CIRCUMCISION IN THE UNITED STATES

サイト紹介
アメリカにおける広範囲な調査データをまとめたレポートです。

以下翻訳

アメリカの割礼

目的
様々な社会集団全体の割礼の普及を調べ、割礼の健全性と性的な関係を調査すること。

計画
国民の健康および社会生活からの調査データから分析

対象者
1410人のアメリカ人から調査し、年齢は18~59歳までです。また黒人やヒスパニック系の人も比較分析に含まれています。

主な調査項目
性感染症の経験、性的不全の経験と性的な慣習の実態

結果
私たちは、性感染症になると考えて割礼した男性と割礼しなかった男性との間の有意差は見つけれませんでした。しかし、割礼されなかった男性において、特に将来的に性的不全を経験する可能性がわずかにみられました。最後に、割礼された男性において性的な慣習により凝った設定をすることがわかりました。このパターンは社会的な影響と民族的な影響もあると考えます。

結論
今回の調査データから割礼することの利益はわずかしかなく、ほとんど取るに足らない結果と示されました。これらの調査データを割礼の有用性についての既存の議論に報告します。性的な慣習における割礼の有無の影響がさらに議論を呼ぶ調査データを提供します。我々の結果は、医者と両親が新生児に割礼を行う前の潜在的利益と危険を知らされるということになればとおもいます。

以下略
以下詳細な調査データと論証

包茎手術じゃない、自力包茎克服の指南書を販売してます。
手術が怖い人は こちら を参考にして、克服するといいですよ。