History of Circumcisionの紹介

当サイトでは、包茎に関する様々な情報を調べています。
現状の結論として、包茎こそが理想的な状態と思っています。


トップへ英語サイトの概要翻訳 ≫History of Circumcisionの紹介

History of Circumcision

サイト紹介
割礼に関する歴史をアメリカ、イギリス、オーストラリアごとにまとめているサイト。

以下翻訳

ようこそ、History of Circumcision

  • なぜ、アメリカ人(アメリカ合衆国だけ)、イラク人、一部のナイジェリア人、スーダン人、パキスタン人、韓国人と一部のオーストラリアのアボリジニア人は男の子に割礼をするのでしょう?
  • なぜ、フランス人、イギリス人、ニュージーランド人、日本人、ドイツ人、スウェーデン人、イタリア人、南米人、およびほとんどの他の国の人々は割礼をしないのか?
  • なぜ、カナダ人は割礼をやめたのか?
  • いつ、そして、なぜ、少年の健康のための割礼は始まったのでしょう?さらに、どこで、そして、なぜ、それは、行われなくなったのでしょうか?
  • 古代の中東やアフリカの民族間における割礼の儀式の起源は何ですか?
  • 男性の割礼と女性の生殖器の切除の関係は何ですか?
  • オーストラリアではいつから少年の割礼が始まったのでしょうか?そして、割礼はなぜ時代遅れになり、いつ割礼の慣習はなくなったのでしょうか?
  • あなた上記質問に対して強い興味を抱くなら、このサイトはあなたの役に立つでしょう。
サイトの目的 当サイトは割礼の歴史に関する情報を提供するサイトです。当サイトは、男性のもしくは女性の割礼に関する医学的なまたは宗教上に関連する研究記事と主要な文書から成り立っています。しかし、最も注目する焦点は医学的に検証された「慣習」の割礼にあるでしょう。当サイトの目的は、この論争の的となる地域に関する正確で信頼できる情報を提供し、神話や誤解を正すことです。

以下目次に対する簡単な紹介文なため詳細は個別ページを参照ください。
イントロ
サイト内の情報を紹介部分

オーストラリア
オーストラリアの割礼に関する簡単な紹介文。個別ページがありますのでそちらを参照

イギリス
イギリスの割礼に関する簡単な紹介文。個別ページがありますのでそちらを参照

アメリカ
アメリカの割礼に関する簡単な紹介文。個別ページがありますのでそちらを参照

慣習的/宗教上の割礼
慣習的な割礼や宗教上の割礼に関する簡単な紹介文。個別ページがありますのでそちらを参照

女性の割礼
女性の割礼に関する簡単な紹介文。個別ページがありますのでそちらを参照

歴史年表
年代別の歴史
出版物について

個別ページに関してはおいおいやっていきますが、全文翻訳はしませんので正確な情報を知りたい場合は原文をあたってください。

包茎手術じゃない、自力包茎克服の指南書を販売してます。
手術が怖い人は こちら を参考にして、克服するといいですよ。