費用とか保険etc

当サイトでは、包茎に関する様々な情報を調べています。
現状の結論として、包茎こそが理想的な状態と思っています。


トップへ治療 ≫費用とか保険etc

包茎手術を決意したあと気になるのが手術代。相場というものがあまり知られていないため法外なな金額を請求されてもそんなもんかと思ってしまうケースもままあるようですね。また、保険が適用できるケースがあることを知らずに手術をしてしまうこともありますしね。

保険が適用される場合は、包茎の種類が真性もしくはカントン包茎の診断をもらった場合です。保険が適用されるなら一部自己負担で大体2~3万円ぐらいで手術は可能です。仮性の場合は保険適用外となってます。

保険適用の有無からも読み取れると思いますが、仮性包茎は病気じゃないってことです。別に手術をする必要性はないと国は判断しているんです。

さて、仮性包茎の手術代の相場はというと医院によってかなりの差がありますね。15万円ぐらいから30万円までが一般的な相場ですね。
手術に関する知識は普通の患者さんだったら知りえないことだからといって、意味不明な技術料や修正料、デザイン料なんてものまで含めて高額請求する医院もありますからお気をつけください。

たまに聞くのが、手術中にペニスのサイズアップに関するオプションの話をしてくるみたいです。手術を望む人は、大なり小なりにペニスに対して関心を持っていますので手術中にオプションの提案を受けるとよくオプションの内容を聞きもせずに了解し、あとから高額の請求がくるらしいです。

包茎手術じゃない、自力包茎克服の指南書を販売してます。
手術が怖い人は こちら を参考にして、克服するといいですよ。